『この髪型はこの子です!』

みなさんこんにちは!
森林ノ牛飼い見習いの岸野です。

12月になり、いよいよ寒さが厳しくなってきました。
わたしは寒いのが苦手なので、外で作業する時は必ず服を5枚以上着ています。
それもほとんどヒートテック!

そんな寒い中、約2年伸ばし続けていた髪の毛を先日バッサリと切りました!
3分の2は切ったので、まだ鏡に映る自分に見慣れません…

ところでみなさん、牛にも髪の毛(のようなもの)があるのをご存知ですか?

続きを読む >

Kotjeのショコラアイス 冬のギフトセット

冬の特別なギフトをご用意いたしました。
森林ノ牛乳とKotjeのチョコレートで作った「ショコラアイス」をギフトセットにして初回限定100セット販売いたします。

http://shinrinno.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1398541&csid=0

黒磯にできた小さなチョコレート工房
Kotje Le Chocolat(コッチェ ル・ショコラ)

ベトナムのダクラックという地方から届いたカカオ豆をひとつひとつ丁寧に手作りでチョコレートに仕上げています。
カカオ豆ときび砂糖だけを使ったチョコレートはフルーティーで爽やかな酸味が特徴です。
ショコラアイスにはそんなBean to barチョコレートチップをトッピング。

放牧でのびのび育つ森林ノ牧場のジャージー牛のミルクをじっくり低温殺菌してできた森林ノ牛乳。
季節で風味が変わる森林ノ牛乳は、この季節が一年の中でもっとも濃厚になります。そんな冬の森林ノ牛乳をふんだんに使いました。

それぞれの素材を追求してたどりついたショコラアイス
かたちにしてくれたのは栃木を代表するジェラテリアの「伊澤いちご園」
素材の味を最大限に引き出せるレシピや配合を徹底したつくりでなめらかで濃厚かつ、さっぱりとした口当たりのアイスに仕上げてくれました。

ショコラの香りとコクをお楽しみください。

●KotjeのショコラアイスA
ショコラアイス3個 森林ノアイス3個
2,980円(税込・送料別)
http://shinrinno.shop-pro.jp/?pid=126005002

●KotjeのショコラアイスB
ショコラアイス6個
3,400円(税込・送料別)
http://shinrinno.shop-pro.jp/?pid=126005721

『寒くなってきました』

今年の4月に入社してきた野口です。

森林ノ牧場にきて早くも8ヶ月が経ちました。
今では牧場作業、乳製品加工のほとんどに関わることができています。
自分が作ったソフトクリームなどの乳製品を食べて“おいしい”と言ってもらえると乳加工に関わることができてよかったとおもえる日々を送っています。

私とほぼ同時に入社した「エル」ちゃんはどんどん大きくなって、先日もっと大きくなってお母さんになるために育成牧場に行ってしまいました。

続きを読む >

紅葉狩り

こんにちは、宅配担当の木村です。

那須の季節は秋から冬へと、少しずつ移り変わろうとしています。
宅配では毎週、那須を回っているのですが、毎週、毎週、那須の景色は変化があります。

今季は秋晴れの日が続いており、宅配はドライブのようで気持ちが良いです。
そこで今回は、ほんの少ししか味わえない「那須の秋」をご紹介します。

今季の紅葉は全体的に少し枯せた色が多いのですが、そこでよく目立つのがイチョウ。

続きを読む >

送料改定についてのお知らせ

 

森林ノ牧場をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

報道等でもあったように森林ノ牧場でも利用しているヤマト運輸さんの配送料が10月に値上げされました。
大変恐縮ではありますが今後通信販売等でご注文いただくお荷物に関しては以下の通り配送料を変更させていただきます。

 関東・北陸・信越・中部・南東北 1,000円
 関西・北東北 1,200円
 中国・四国 1,500円
 九州・北海道 1,800円
 沖縄 2,200円
 *クール代・税込

 

 

正直、ヤマト運輸さんから提示があった時に値上げ幅が大きく驚きました。

しかし通販がこれだけ普及し、人材が足りていない状況で、これまで通りのサービス(というかサービスの充実をより求められている状況)をこれまで通りの価格でできるとは思っておりません。
商品を提供する側もコスト削減等の努力は必要と思っていますが最終的には私自身も含めて、消費者が負担をしないと解決しないだろうと思います。
うちの商品で言えばヨーグルトや牛乳やソフトクリームなどが地元だけではなく、東京や関西、遠くは九州まで届けられています。
メーカーやお店で負担するのも限界であり、結局はソフトクリーム一個の価格に転嫁していかないと解決しないことと思います。

と同時に、
やはりローカルマーケットを基本の仕事をすることだと思います。
現状那須から関西へ荷物を送っていることは本来あるべき姿ではないので、東京へは那須で、関西へは関西の牧場で製造することが望ましいと思っています。
森林ノ牧場はローカルを中心に、関西のお客様には関西で作った製品を提供できるように拠点展開を目指します。
それまでは、本当に申し訳有りませんが送料のご負担が増えてしまうことをどうぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

1 / 912345...最後 »

PageTop