カフェのアルバイトを募集いたします

森林ノ牧場でカフェのアルバイトを募集します!

森林ノ牧場は森林の中でジャージー牛を飼い、搾乳をしたお乳を加工して、お客様にお届けする、生産から販売までを一貫して行う牧場です。

初めは何もなかったこの場所に、牛を放牧して、牛乳ができて、お客様が来てくれるようになりました。加工した乳製品は地域や首都圏のレストランでも扱っていただけるようになり、森林ノ牧場の名前を知っていただけるようになりました。ありがたいことに、牧場を訪れていただけるお客様の数も年々増えてきています。
そこでこの度、森林ノ牧場のカフェで一緒に働くスタッフを募集することにしました。

■仕事の内容

・牧場内に併設されているカフェでの、接客業務
 ランチに関わる簡単な調理、ドリンクやソフトクリームの提供、レジ打ちなど。
 お客様の顔を覚えて、コミュニケーションをたくさんとれるようになれれば一人前!

・那須地域のイベントでの販売・接客業務
 那須でおこなわれるお祭りやマルシェなどのイベントに参加して、
 森林ノ牧場のPRや商品の販売。

■対象となる方

・森林ノ牧場 カフェの雰囲気が好きで、「私もやってみたい」と思っていただける方

■以下のような志向をお持ちの方、お待ちしております。

・自分の好きな場所やお店で働きたい方
・空いている土日の時間を活用したい方

■以下のような経験や思いを活かせます。

・自分の納得をした商品を提供したい
・ひとりひとりのお客様に合った接客がしたい
・お話好き

<雇用形態>

パート

<勤務日程・時間>

週3日程度(土日 + 月~水曜日の1,2日)
原則9:00~17:00(時期やお店の状況によって変動あり)
※夏休みだけの勤務でもかまいません。

<勤務地>

森林ノ牧場
栃木県那須郡那須町大字豊原乙627番地114

<給与>

時給850円
*別途業績により賞与あり

<加入保険>

雇用保険 労災

<その他>

交通費支給、賄い制度あり

<問い合わせ>

山川(やまかわ)
遠藤(えんどう)
TEL:0287-77−1340
info@shinrinno.jp

那須の大きな食卓with L’Effervescence

今年1月に開催された「那須の大きな食卓with L’Effervescence」の動画ができあがりました。

 

森林ノ牧場もお世話になっているL’Effervescenceのメンバーが
黒磯Chusでディナーを提供してくれました。

森林ノ牧場の牛乳やお肉がまるで魔法をかけられたよう。
牧場スタッフもこの夜はお洒落をして素敵な一夜を過ごさせていただきました。
ぜひご覧ください。

このような機会をいただけて改めて感謝です。

L’Effervescence

Chus

はじめまして 野口です!

はじめまして。
4月から森林ノ牧場に仲間入りしました野口と申します。

森林ノ牧場の前は群馬の牧場に勤めていましたが、
いつか自分で牛を飼ってみたいなという想いから
「独立したい人」という森林ノ牧場の求人を見て応募いたしました。

群馬の牧場ではホルスタインを飼育していましたが
ジャージーの小柄で可愛らしい表情に惚れて
ジャージーを飼ってみたいと思うようになりました。

森林ノ牧場に入社してからは乳加工の仕事をメインに、
たまに牧場での作業、搾乳作業などにも関わります。

これまでも酪農に関わっていましたが、
普段口にする乳製品がどう作られているか考えたことがなく、
働き始めて、搾乳されたお乳がお客さまに渡るまでの「乳加工」のことを知りました。
「へー、こうやって作るのか!」と率直に驚いています。

これまでは1,000頭を超える乳牛を「フリーストール」という牛舎で飼育していましたが、森林ノ牧場ではわずか20頭足らず。
広い放牧地でのびのびと飼育していることに驚きました。
なにより、分娩のほとんどが自然分娩ということに驚いています。
(前の牧場では1日に何頭も分娩があり、そのほとんどが介助分娩だったもので。。。)

まだまだ乳加工についてもジャージー牛についても知識や経験はないのですが、
森林ノ牧場で働きながら多くの知識や経験を培っていきたいと思います。
多くの方に安全で美味しい乳製品を食べていただけるよう頑張ります!

チェコにいってきました

もうすぐ春がきますね。

最近は、花粉症がつらくて外出を控えたい菅野です。

 

少し前の話になりますが、

牧場にお休みをいただきまして、チェコへ新婚旅行に行ってきました。

 

はじめてのヨーロッパで、

感動したことをいくつかお話したいと思います。

一番感動したのは、数百年前の建物が目の前に広がっていたこと。

高校時代に世界史を勉強して、大学でも西洋史を専攻していたぼくにとっては、

教科書や資料集の世界に飛び込んだよう。

 

 

 

 

 

 

 

なかでも、チェコは絵本のなかに飛び込んだという形容詞が使われるほど。

カール4世やヤン・フスたち、世界史界のスーパースターたちの足跡をたどれたのは本当に感動的でした。

 

 

 

 

 

 

 

続いては、チェコの文化。

チェコは、実はビールの消費量世界一の、ビール大国。

なにより驚いたのは、いわゆる居酒屋さんでビールの醸造をしているところ。

居酒屋ごとに、オリジナルビールを作り提供しているという、

ビール党のぼくにとっては天国のような国でした。

 

飲み比べをするために、

数件はしごしたくなりますので、

チェコに行く際は飲みすぎ注意ですよ。

 

 

 

そして最後は、ヨーロッパの乳製品文化。

牧場で働いているぼくにとって、これはある意味新鮮な刺激をもらえました。

チーズスタンドのようなお店や、チーズ専門店が普通に存在していて、

スーパーにおいてあるヨーグルトやチーズの種類が

とても多く、乳製品との距離がとても近くて、

生活に入り込んでいるなと実感しました。

様々な価格や味、特徴のなかから、

今日の料理やワインに合わせたり、

記念日やお祝いごとなどTPOによって変えたりと、

きっと乳製品を選んでいるのだろうと感じました。

 

日本では、乳製品が定着して、まだ100年もたっていません。

ヨーロッパとは比較になりません。

しかし、近年では森林ノ牧場のように自社で加工や販売をおこなう牧場も増え、

個性のある乳製品が増えてきています。

将来的には、個々の家庭や地域に、顔の見える牧場の乳製品が並んでいるという日も来るかもしれません。

そうしたときに、森林ノ牧場の製品が生き残って、

もとい、選んでいただけるように、

良いものをしっかりと生産していかねばと改めて考え直しました。

 

今日はそんな新婚旅行先でも、

仕事のことが頭を離れなかったダメな男の話でした。

乳酸菌飲料キスミルのページができました

乳酸菌飲料キスミルのページが出来ました!
http://www.shinrinno.jp/kissmilk/

キスミルはご家庭でアレンジしてお召し上がりいただく乳酸菌飲料です。
色んなアレンジ、色んな使い方があります。
みんなのアレンジを見れるようにしてみました。

あなたのキスミルを「#キスミル」でインスタグラムに投稿してみてください!

キスミルはどうやって飲むの?
どうやってできるの?
なんでキスミルが生まれたの?

ページ内で説明いたしましたのでよろしければご覧ください。

1 / 712345...最後 »

PageTop