森林ノ牧場では新たに「地域宅配」と「定期購入」という制度をはじめます!

 

photo_takihai

「定期購入」に詳しい説明ついては下記のリンク先ページをご確認ください。
ちょっとお得な宅配・定期購入コース、はじめました。

●地域宅配
那須地域に住む方のご自宅へスタッフが直接牛乳やヨーグルトをお届けする制度です。

●定期購入
地域外の方へ、宅配便にて定期的に商品をご発送する制度です。
どちらも通常より少しお安く商品をご購入いただけます。

那須地域を宅配で回るのは昨年関西から那須に移り住んできた木村あかりで、地方での暮らしに憧れ、森林ノ牧場での仕事に就きました。 まだまだ那須での友人、知人は少なく今回の宅配を通じて地域の方と沢山関わってほしいと思っています。

田舎では仕事とプライベートは必ず重なります。

町にいくつかしかないスーパーで牧場のお客様に会わないわけはありません。
子供が出来ればいつもお世話になっている役場の職員さんと同じPTA。
運送屋さんのおじちゃんがご近所さんだったり。

そんな人間関係が面倒と思うかもしれないですが、それを楽しむのが田舎での暮しです。
宅配で回る木村には、もっともっと人間関係を広げ、めんどくさくも楽しい田舎の暮しを自ら作ってもらいたいと思います。

ついでに言うと、森林ノ牧場は5年前の震災でそんな人間関係に助けられたのです。
みんな大変だったあの時、自分たちも大変で不安だったはずなのに、牧場のスタッフを助けて、またここで牧場が出来るまで見守っていてくれました。

今回の地域宅配や定期購入は「制度」と言った堅苦しいものではなく
人間味のある商売にしていきたいという気持ちです。

「あかりちゃん、来週は孫が東京から来るからヨーグルト一本増やしといてなー」
「こんなの作ったんだけど、カフェで使ってみて!」
「牧場の中にこの木植えたいんだけど、いいかなー?」
お客様との間にこんな会話が自然と出ることを夢見てます。

『田舎での暮らしを作る』
牧場のホームページでも書いているように森林ノ牧場が仕事を通じて本気でやりたいことです。

仕事とは「役割分担」のようなものと思っています。
森林ノ牧場では田舎にある山でジャージー牛を飼育し、搾ったお乳から乳製品を作り販売をし、田舎にある山や森に仕事が生まれます。 山に牧場があることで田舎の山に人が入れるようになります。 虫もいれば草花もある、疲れたときにはちょっとした癒しも山は与えてくれますが、田舎に住む私たちや田舎での仕事には、山や森を守り、次世代につなげるという役割を持っていると思います。

しかし、こんな仕事を支えてくれているのがお客さまです。
お客さまが購入した牛乳やソフトクリームは結果的に森林ノ牧場の仕事を作り、いつでも楽しんで自由に入れる山を作ります。
勝手ではあるのですが、もっとお客様に牧場に関わっていただきたいという想いがあります。自分たちが牧場を作り、支え、地域の暮しを作っていることを実感していただきたいと思うのです。

今回始める宅配や定期購入では、一年を通して牧場を見ていただき、牛乳の味の移り変わりも感じていただきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

PageTop