送料改定についてのお知らせ

 

森林ノ牧場をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

報道等でもあったように森林ノ牧場でも利用しているヤマト運輸さんの配送料が10月に値上げされました。
大変恐縮ではありますが今後通信販売等でご注文いただくお荷物に関しては以下の通り配送料を変更させていただきます。

 関東・北陸・信越・中部・南東北 1,000円
 関西・北東北 1,200円
 中国・四国 1,500円
 九州・北海道 1,800円
 沖縄 2,200円
 *クール代・税込

 

 

正直、ヤマト運輸さんから提示があった時に値上げ幅が大きく驚きました。

しかし通販がこれだけ普及し、人材が足りていない状況で、これまで通りのサービス(というかサービスの充実をより求められている状況)をこれまで通りの価格でできるとは思っておりません。
商品を提供する側もコスト削減等の努力は必要と思っていますが最終的には私自身も含めて、消費者が負担をしないと解決しないだろうと思います。
うちの商品で言えばヨーグルトや牛乳やソフトクリームなどが地元だけではなく、東京や関西、遠くは九州まで届けられています。
メーカーやお店で負担するのも限界であり、結局はソフトクリーム一個の価格に転嫁していかないと解決しないことと思います。

と同時に、
やはりローカルマーケットを基本の仕事をすることだと思います。
現状那須から関西へ荷物を送っていることは本来あるべき姿ではないので、東京へは那須で、関西へは関西の牧場で製造することが望ましいと思っています。
森林ノ牧場はローカルを中心に、関西のお客様には関西で作った製品を提供できるように拠点展開を目指します。
それまでは、本当に申し訳有りませんが送料のご負担が増えてしまうことをどうぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

『格闘技と、酪農と』

森林ノ牛飼い、斎野です。
シュートボクシングという格闘技があります。

創立は1985年。既に30年の歴史を重ねた老舗団体ではありますが、格闘技界ではまだまだ新興勢力と言えます。キックボクシングに、立った状態からの投げ技や関節技を加え、立ち技総合格闘技を目指した競技です。

学生時代、フルコンタクト空手の道場に通っていた私は、このシュートボクシングに憧れていました。いつかこの競技でプロのリングに立ってみたいと、密かな野望を抱いていたのものです。まあ、私の野望が実現する事は遂にありませんでしたが、黎明期のシュートボクシングには、多くの人を惹きつける魅力がありました。

私も何度か後楽園ホールに足を運んで観戦しましたが、とにかく従来の格闘技の興行とは違ってオシャレな雰囲気で、ルールも分かりやすく、スマートな印象を持ちました。

ただ、当時のシュートボクシングには、違和感も同居していました。
それは、シュートボクシングの創始者であり、メインイベンターでもあったシーザー武志のファイトスタイルによります。

続きを読む >

私の牛好きの原点「共進会」

乳製造担当の清永です。
段々と寒くなり、起きるのが億劫になってくるこの頃ですが、私にはこの時期ならではの楽しみがあります。それは、農閑期になる秋ごろから春ごろに開催される「共進会」に行くことです。

私の牛好きの原点、酪農を楽しいと思えるようになったきっかけが、共進会での経験と言っても過言ではありません。

共進会は、分かりやすく言うと牛の美人コンテストです。

続きを読む >

うちの大福

こんにちは。

森林ノ牧場のおばちゃんこと相馬です。
私の主な仕事はソフトクリームミックスの製造と製品の出荷。
7月、8月と出荷のピークだったので大忙しでした。

冷蔵庫と冷凍庫の中での仕事なので上着をしっかり着込んでぶくぶくっとまん丸になって仕事をしています。
納品書と製品の中身と発送伝票と間違いがないか、1件1件確認しながら心を込めて出荷されて行く製品を見送ります。
身体を使う仕事なので大変で、去年は腰を痛めてしまいました。
今は若いメンバーに気を使ってもらいながら腰とうまく付き合って仕事をしています!

仕事が忙しいとき、私の癒しは何と言っても家族との時間です。
、、、と言っても去年できた新しい家族。

去年我が家には「大福」というパグの男の子がやって来ました。
目がこぼれそうなくらい大きくて、とても可愛くて毎日一緒に寝ています。
休みの日にはたまに牧場にも遊びに連れてきますが、放牧地まで一緒に行くのが大福のお気に入り。
これからの季節は秋の風が心地よくて牧場の散歩は最高ですね!

実は牧場にも同じ名前の「大福」という牛がいます。
まだ育成牛と言われる牛で搾乳はしていませんが我が家の大福と同じように可愛くて人懐こい牛です。
我が家の大福と私はそっくりと言われていますが、
本当の息子のように可愛い大福が今日も我が家で帰りを待っていると思うと仕事にも一層力が入ります!

 

苗木作り

森林ノ牧場は2013年に除染を行い、放牧地の木の大部分を伐採いたしました。
牛を放牧するために必要だったとはいえ「森林」ノ牧場の大事な部分が無くなることは残念でしたが「切った木はもう一度植えればいい!」という気持ちで伐採・除染に踏み切りました。

除染後から植林を進めています。
といっても少しずつ。
これまで植えた木はまだほんの少しですが成長を見るのは楽しいものです。

植木屋さんから苗木を買ってきたり、牧場や周りに生えている木から実を採って苗木を育てて植えたりしています。

牧場に多いのはコナラ、クヌギ、サクラ、クリ。
クルミやカエデなんかも生えています。
これらの実は一年おきに豊作になります。

今年は豊作の年。
苗木を沢山作れそうです。


カフェの前に苗木ポットを置いているので、皆様も拾った実を植えてポット苗作りにチャレンジしてみてください。

拾った実から芽が出て、成長するまで何十年かかるかもしれませんが、植えた苗木たちと一緒に牧場もゆっくり成長していこうと思います。

PageTop