中高年がんばる

はじめまして。
森林ノ牧場最高齢のおばちゃん、相馬です。
早いもので牧場で働き始めて7年になります。
私が主に担当している仕事は「ソフトクリームミックスの製造」
みなさんが食べているソフトクリームは私が仕込んだ美味しいソフトクリームです。

森林ノ牧場で働いているスタッフは、私のような高齢は少なくて、平均年齢は30代でしょうか。
世代が異なるため、音楽や芸能の話などが通じないと物足りないこともあります。
けど、みんな私の身体をいたわるように、優しい気遣いをもって接してくれます。

重いものはあまり持たないでいいですよ。
味の濃いもの食べ過ぎると血圧が心配ですよ!
物忘れひどくなりましたが、大丈夫ですか?(これは余計なお世話っ!!!)

少し馬鹿にされている気もしますが、、、そんな気の良い若者たちに囲まれながら、日々楽しく働いています。

こんな環境で働いていますが、やはり年齢には勝てません。
今日は疲れたときの私のリフレッシュ方法を紹介します。

お昼休みにカフェに顔を出して、コーヒーを飲みながらソフトクリームをいただいちゃいます。
牛のいる放牧地に散歩をして、牛を眺めながら深呼吸を数回。
たったこれだけです。これだけでも元気になるもんなんです。

あとは、よく笑うことですね。
仕事しながらの馬鹿話。ときどき若いスタッフの恋愛相談にも乗りながら、ワイワイ盛り上がります。(若いスタッフに私の経験を伝授するのです!)
そうすると不思議と疲れも吹き飛びます。

私の働く牧場ことが少しは伝わりましたでしょうか?
是非森林ノ牧場へ遊びに来てください。心も身体も元気になりますヨ。

中高年ではありますが、みんなに若さをもらいながらも、まだまだ元気では負けません!
最高齢のおばちゃんも笑顔でみなさんをお出迎えいたします。

img_9752

つながるひろがるアート展2016

秋も深まってきて那須も山の上の方ではすっかり紅葉が進んでいます。
森林ノ牧場での紅葉ももうすぐです。

%ef%bc%95

今週の11月3日からは「つながるひろがるアート展」が開催されます。
障害を持つ作家さんの絵画が那須の18施設に並ぶ展示会で、今年で8回目となります。

毎回新しい作家さんや新しい作品が並び、遠方からこのアート展のために那須に来られる方もいらっしゃいます。森林ノ牧場でも蔵棟のギャラリーに作家さんたちの絵が並び個性的で刺激的なアートを鑑賞いただけます。

この展示会で障害者アートを見る度に感動し、
またちょっとだけ羨ましく、書いている時の作家さんの心を覗きたくなります。
感じたことをこれだけ正直にストレートに描くことは私にはできません。
絵の中に表現することは作家さんにとって気持ちいいことなのか、それとも苦しいことなのか、それとも楽しいことなのか、、、

こちらも色んな感情で絵画を見ながら、
躍動的かつ繊細、鮮やかで細やかな絵画に心を打たれています。

森林ノ牧場の展示は11月3日~11月23日の間で、
カフェがお休みの木曜・金曜はアート展もお休みいたします。

%ef%bc%93

%ef%bc%94

 

%ef%bc%96

 

ぼく、プリンス

prince_002

 

ぼく、プリンス!
2014年3月某日生まれ。
その年の5月に森林ノ牧場に入社したから、もう入社3年目になるよ。
後輩も何人かできたから、自慢の頭突きで社会の厳しさを教えてやってるんだ!

続きを読む >

高校生たちのバターとキスミルづくり

那須塩原市の拓陽高校「食品化学科」の生徒たちが牧場にきて
「バター」と「キスミル」の製造を行いました。
拓陽高校では乳牛を飼育しているので、自分たちの生乳を使った製品づくりです。

普段からビーカーや試験管を使って乳製品づくりに励んでいるので乳製品の扱いには慣れたものですが、本格的な機械を使っての製品づくりは初めて。

どういう工程でどういう機械を使って加工するのかを実際に体験してもらいながら、バターとキスミル製造をいたしました。

%e2%91%a0

 

みなさん熱心ですね!!!

 

バターとキスミルの製造には生乳を分離、殺菌、発酵、チャーニング、、、などなど様々な工程があり、工程ごとに異なる機材を使います。

%e2%91%a1

%e2%91%a2

%e2%91%a3

 

今回拓陽高校の生徒が作ったキスミルは生徒さんや市の職員さんがこちらのイベントで配布するそうです。

10/16 畜産フェア
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/178/179/008184.html

10/23 巻狩りまつり
http://www.city.nasushiobara.lg.jp/178/179/008326.html

11/3 那須塩原ハーフマラソン
http://www.nasushiobara-half.jp

 

酪農家にとっても、加工をする人にとってもお客様に「美味しい!」と言ってもらえるのは大変嬉しいことです。その言葉は丁寧な牛の飼育につながり、製品づくりのこだわりにつながり、次の「美味しい」につながります。

拓陽高校の生徒に技術や現場を経験していいただいたことは何よりですが、次は実際に皆さんに飲んでもらう楽しみを経験して感じてもらいたいと思っています。
是非イベントへお出かけして声をかけてあげてください。

%e2%91%a4

森林ノ牧場ではバターやキスミルなどを自分の生乳で製造をしてみたいという農家さんと一緒に製品づくりをしたいと思っています。

意外と小さなロットでもできるのでバターづくりをやってみたい方がいらっしゃれば、是非お問い合わせください。

ひとり牧場のススメ

c002

 

森林ノ牧場にあるカフェで働いています、遠藤です。
私からの牧場のオススメを紹介します。

森林ノ牧場にカフェがあります。
週末はワイワイガヤガヤしていますが、
平日だとのんびりした空気が流れていて1人で来るのもオススメです。

ホットミルクを飲みながらのんびりと本を読むもよし。
ソフトクリーム食べながら子牛を見たり、ヤギのプリンスを見たり。
牧場に入るもよし。

 

c007

 

普段履かないであろう長靴に履き替え、虫除けスプレーをたんまりとつけ、
てくてく歩き、ハアハアと息を切らし、たどり着く放牧地。

続きを読む >

PageTop