ジャージー好きの小型新人

はじめまして。
3月から森林ノ牧場に仲間入りした早見 茜です。

出身は茨城。田んぼに囲まれたお家で育ちました。

小さい頃の夢は、猿の調教師になること!
そして動物園の飼育員になるため、専門学校に入り、
そこでジャージー牛に出会いました。

牛舎の清掃を担当したことがきっかけで、
ジャージー牛の可愛らしさに惹かれ、
牛飼いになりたいと思うようになりました。

続きを読む >

花粉症には乳酸菌が効くという話

 

最近、黒いマスクをしている人を見ると、幽遊白書に出てくるキャラクターの「鴉(からす)」を思い出してしまう清永です。
(鴉がしているマスクはグレーです。)

テレビを見ていると、「今年の花粉症は例年より多いです。」と、報道していますが、毎年そんな事を言っているような気がしてなりません。
「例年」っていつの年なのか、疑問に思ったので調べたところ、「毎年」とほぼ同じ意味のようですが、毎年というには心もとないなぁ~って時に使うようです。
ちなみに、花粉飛散情報はこの「環境省花粉観測システム(はなこさん)」で調べられます。

私は中学生のときから、花粉症に悩まされています。20歳を超えてから症状はとても落ち着いてきていたのですが、今年は今までにない花粉症の症状に悩まされています。
それは、女性の大敵、肌荒れです。

栃木県は、「47都道府県美肌ランキング」で群馬県とワースト1位2位を争うくらいの乾燥地域で、那須地方は特に秋~初春にかけて「那須おろし(那須の空っ風)」という乾燥した強い風が山の上から吹き荒れます。この風と、乾燥した空気、花粉症が合わさってお肌に負担が出てきているようです。
肌が敏感になっていて、いつもの基礎化粧品では刺激が強すぎて肌にしみて痛くて痛くて・・・。泣

この症状、肌の保湿以外でどうにかならないものか?
年々増える、花粉症患者のためにたくさんの花粉症対策グッズが販売されていますが、まずは、体質から変えていかなくてはいけないのでは?と、思い調べました。

今、話題になっている、青みかんや、ルイボスティーなども花粉症対策には良いようですが、今回は、私の身近にあるものの中から、花粉症の改善に良いものを紹介します。

そう!乳酸菌です!!
スーパーや薬局で見るようになった、乳酸菌のタブレットや、様々な種類のヨーグルト・飲むヨーグルトはなぜ、花粉症を改善してくれるのでしょうか?

 

続きを読む >

お陰様で、今年も放牧できました!

皆さんこんにちは!
森林ノ牛飼い、斎野です。

我々の牧場では、今年の放牧は既に始まっています!
え、もうご存知?
あ、ありがとうございます!

そうなんです。
今年は春分の日から、放牧を開始しました!

続きを読む >

プリンスと消費税と私

 

プリンスパパです。

時の流れは早いもので、プリンスもこの3月で5歳になります。

人間の歳でいうと、だいたい私と同じぐらいの年齢でしょうか。(私は公的書類の年齢の欄には、いつも「不詳」と書くことにしているのですが、このブログのタイトルのもじり方で世代がわかってしまいますね)

まだまだ幼いと思っていましたが、いつの間にか同世代になっていたとは…。

息子に越えられる父親の気持ちというのがいかばかりか、最近なんとなくわかるような気がしています。(「部屋とYシャツと私」は別にそんな歌ではありませんが…)

 

さて、私は普段、プリンスの秘書業務の傍ら、森林ノ牧場の経理と労務を担当しているのですが、そんな私の最近の悩みのタネは、ズバリ消費税です。

各メディアで散々話題になっているので、すでにご承知おきのこととは思いますが、今年の10月からの消費税増税に伴い、複数税率が導入されます。

今まで8%だったものが10%になりますが、食料品と定期購読の新聞だけは8%のままで軽減税率となります。現行の8%から減っているわけでもないのに、『軽減』税率とはこれいかに。

『据置』税率とでもしたらいいじゃないかと憤慨したくもなりますが、この程度のまやかしに憤っていては、本当の闇から目を背けることになりかねません。(え?「食料品はともかくとして、なぜ新聞だけが??」・・・なんてことは別に言ってませんよ!)

続きを読む >

森林ノ牧場の商品は、こんな場所でも買えるようになりました。

またもや約半年ぶりの登場となる菅野です。

2019年ももう1か月が過ぎて、2月中旬。

寒かったり暖かかったり、

ジェットコースターのような気温の変化で体調など崩していないでしょうか?

 

息子はすっかり二足歩行ができるようになり、

言葉も少しずつ理解していて、

人間に近づいてきています。

 

続きを読む >

PageTop