Beef Project

いのちのミートソース

牛も私たち人も、同じ大切ないのちをもっています。

牛はその大切ないのちを、私たち人にミルクやお肉としてあたえてくれます。牧場で働く私たちも、その牛たちによって生かされています。

そして、その牛たちを精一杯愛情をもって世話をして育てることで、牛たちも私たち人によって生かされています。

そんな牛と私たち人は、昔から深くてよい関係です。

けれど牛たちのお乳が出なくなりその役割を終えると、私たちはその牛たちを手放さなければなりません。

その先、どのようになっていくのか私たちにはわかりませんでした。 それは経済の中では仕方のないこと。 私たちの都合に牛たちは合わせてくれています。

でも牛たちに名前をつけて仔牛の頃から育ててきた私たちは、 なんとか大切に育てた牛たちのいのちを最大限に、 その価値を高めることで役割をまっとうさせたいと想いました。

そして、最後まで私たちの手で 皆さんに喜んでもらえるものにしようと考えました。

試行錯誤の上、森林ノ牧場の牛たちの特徴である 赤身のお肉の美味しさを引き出すことができました。

コクがあるのにあっさりと上品な味わいです。

私たちの勝手な思いかもしれませんが、お召し上がりいただく時に 「いただきます」とおっしゃっていただける、 そんな想いのこもった「いのちのミートソース」ができました。

いのちのミートソースの販売は、 オンラインショップにてお買い求めください。

ジビエのようなお肉

乳牛としての役目を終えたジャージー牛。

放牧で飼育されたジャージー経産牛のお肉は筋肉質の赤身です。

年齢も様々で量やその肉質も牛ごとに異なりますが、 青草をふんだんに食べて育つ牛たちのお肉は まるで「ジビエ」のようなワイルドな牛肉です。

現在部位ごとのブロック単位での販売のみですが、 ご希望の方はこちらからお問い合わせください。

ジャージー牛のお肉は飲食店様用として 販売もしております。お気軽にお問い合わせください。

PageTop