苗木作り

森林ノ牧場は2013年に除染を行い、放牧地の木の大部分を伐採いたしました。
牛を放牧するために必要だったとはいえ「森林」ノ牧場の大事な部分が無くなることは残念でしたが「切った木はもう一度植えればいい!」という気持ちで伐採・除染に踏み切りました。

除染後から植林を進めています。
といっても少しずつ。
これまで植えた木はまだほんの少しですが成長を見るのは楽しいものです。

植木屋さんから苗木を買ってきたり、牧場や周りに生えている木から実を採って苗木を育てて植えたりしています。

牧場に多いのはコナラ、クヌギ、サクラ、クリ。
クルミやカエデなんかも生えています。
これらの実は一年おきに豊作になります。

今年は豊作の年。
苗木を沢山作れそうです。


カフェの前に苗木ポットを置いているので、皆様も拾った実を植えてポット苗作りにチャレンジしてみてください。

拾った実から芽が出て、成長するまで何十年かかるかもしれませんが、植えた苗木たちと一緒に牧場もゆっくり成長していこうと思います。

PageTop