『走る牛飼い』

皆さんこんにちは!
森林ノ牛飼い、斎野です。

さて私にとって、趣味って何だろう・・・。
仕事そのものが趣味の延長線上にあるので区分けが難しいのですが、仕事以外で言うと・・・。やりたい事はたくさんあります。
でも現在実行できているもの、となると、マラソンでしょうか。

私、中学、高校では陸上部だったもので。
練習をサボってばかりのダメ部員で、ロクな記録も持っていませんけれど。

ただ陸上部に在籍させて頂いたお陰で、走る、という事に関しては全く抵抗がないんです。
今でも年に数回、県内各地のマラソン大会に参加しています。

まあ、ブランクもかなり長かったし、今の練習は週1回程度ですから、タイムなんて気にしてもしょうがない。
制限時間を目一杯使って、完走さえすればいいのです。

4月上旬にも、フルマラソンを走ってきました。
5時間17分も掛かって。
でもね、楽しかったです。

自然がいっぱいのコースで、野鳥のさえずりを聴きながら走る。
もうサイコーです。

そうは言っても私、もうすぐ50の大台に乗りますからね。

フルマラソンは、体力的には楽ではないんです。
苦しくなって、途中で棄権しようか、なんて考える瞬間が何度もあります。

そんな時は、こう、考えます。

「牛飼いなんて、ゴールはないもんなあ。
常に目標はあるけれど、それをクリアした瞬間、
目標だったハズのものはただの通過点に変わってしまう。
そして、休むことなく次の課題や目標に向かって進んで行く。
マラソンなら、一歩一歩進んで行けば必ずゴールがある。
苦しいのは、ほんの数時間。
大丈夫、大丈夫」
ってね。

牛飼いもマラソンも。
もっと大げさに言うと、人生だって。
目標に向かってもがき苦しむ、過程そのものを楽しむ。
そういう考え方が、必要なんじゃないかと思うんです。

常に嬉しい楽しいことばかりの人生なんて、あり得ないですからね。
でも、明けない夜もまた、ないと思うし。

牛飼いという仕事からも、マラソンという趣味からも。
教えられることは、非常に多くて。

ああやっぱり、人生って面白いものなんだなと。
この歳になってほんの少し、分ってきたような気がするんです。

だからまだまだ、続けていきたいなあ。
牛飼いも。
マラソンも。

PageTop